2018.09.05

能楽が盛んな金沢。世界で唯一の能楽専門美術館を訪ねて

能楽が盛んな金沢。世界で唯一の能楽専門美術館を訪ねて

藩主から庶民までが親しんだ加賀宝生

能楽は14世紀に生まれた世界最古の舞台芸術。ユネスコ無形文化遺産にも登録されている、日本が誇る伝統芸能です。 金沢は古くから能楽が盛んなまちとして知られます。大名や武士の間で愛好されていた能楽ですが、加賀藩では庶民にも能楽を奨励したことでその裾野が広がりました。金沢に伝わる「空から謡(うたい)が降ってくる」という言葉は、庭師や大工が高い場所で仕事をしながら謡を口ずさんでいた様子を表したもので、能楽が暮らしに根づき、とても身近な存在だったことがうかがえます。現在も金沢では宝生流(加賀宝生)が盛んで、市民に広く親しまれています。

金沢能楽美術館で演者気分を体験

能楽というと、難しそう、とっつきにくいというイメージをお持ちの人も多いかもしれませんね。そんな能楽初心者でもその魅力をたっぷり体感できるのが、今回ご紹介する金沢能楽美術館です。ガラス張りのモダンな館内では貴重な能面や能装束などが展示され、能楽の世界を分かりやすく解説。

加賀宝生に伝わるきらびやかな能装束

能面の制作工程なども解説

扇なども展示

加賀宝生に使われてきた能面

 なかでも人気を集めているのが、実際に能面と能装束を身につける着装体験です。若い女性を表す「小面」や迫力ある「般若」など約20種類から好きな面を選び、能装束をまとえば演者になった気分を味わえます。顔を上向きにして喜びを、下向きで悲しみを表現するなど、同じ面でさまざまな表情を演じられることも体験してみましょう。記念撮影もOKです。

着装体験は無料。ポーズをとって記念撮影!

着装体験で付ける能面

月3~4回程度、能の楽器体験も開催

 

金沢能楽美術館
かなざわ のうがく びじゅつかん

TEL:076-220-2790
住所:石川県金沢市広坂1-2-25
時間:10:00~18:00(入館は~17:30)
休日:月曜(祝日の場合は翌平日休館)、年末年始 ※展示替えなどの休館あり
料金:入館300円