2018.06.05

華やかな絹糸が織りなす格調高い絵模様~加賀繡~

華やかな絹糸が織りなす格調高い絵模様~加賀繡~

巧みに縫い込むしなやかな文様

金糸や銀糸、色糸を巧みに縫い込んで絵画のように描く繊細な文様。絹の反物に施された加賀繡(かがぬい)は、室町時代に仏教の布教とともに京都から金沢に伝えられました。仏前の打敷や僧侶の袈裟などに加飾を施すためのものでした。 藩政期になると藩主の陣羽織や奥方、姫君の着物、袋物などに施されるようになり、やがては加賀藩の庇護も受けて定着。加賀繡の大きな特徴は、上品なグラデーションの「ぼかし繍」と立体的に表現する「肉入れ繍」です。一針一針の丁寧な積み重ねから生まれる美しい絵柄は華やかで優雅。女性の着物や半襟、帯などに艶やかさを添える装飾として欠かせない加賀繡は、今日まで連綿と受け継がれてきました。

気軽に使える新しい商品も続々誕生

和装が少なくなった現代では、洋装にも合う加賀繡を施した商品も次々に登場しています。
加賀繡の国指定伝統工芸士・今井フクエ氏の技を受け継ぐ工房「加賀繡IMAI」では、現代に使える小物類に昔ながらの加賀繡をあしらった品を手づくり、販売もしています。バッグやアクセサリー、名刺入れなど、持つだけで気持ちが華やかになりそうですね。

茶の湯に使われる袱紗

洋装にも合うバッグも人気

ブローチやヘアゴムにも

女性らしく個性的な名刺入れ

また、店内では加賀繡の体験も行っています。ヘアゴムやピアス、キーホルダーなど、数種類の中から好みをチョイスし、本格的な加賀繡を施していきます。
体験は3日前までの予約が必要で、所要時間は2~3時間程度。
どこにもない自分だけの加賀繡に挑戦してみましょう。

加賀繡IMAI
かがぬいいまい
 
TEL:076-231-7595
住所:石川県金沢市三口新町3-4-19
時間:10時~17時
休日:不定休
料金:体験はヘアゴム2,500円、イヤリング・ピアス3,500円ほか