金沢を観て知る

歴史と伝統に育まれた、美しい街金沢

兼六園をはじめ金沢城石川門など、雅な街並みが美しい古都金沢。能や茶の湯など芸能・文化が盛んで、金箔や友禅などの伝統工芸も発達し、今日の暮らしに受け継がれています。日本海や白山連峰、金沢平野など自然にも恵まれ、豊かな食材と料理人のレベルの高さもお墨付きです。海外からの観光客も多い金沢へ、ぜひ足を運んでみてください。

金沢の街を歩く「金沢観光ガイドマップ」

金沢観光マップ

西金沢エリア

金沢観光の玄関口西金沢。車でのアクセスに便利なエリアです。

金沢駅エリア

駐車場も充実している金沢駅から、バスでの移動がおすすめです。

片町・香林坊エリア

武家屋敷が隣接する繁華街エリアは、新旧の金沢の街が楽しめます。

兼六園エリア

金沢城公園や兼六園では、金沢の歴史と風情を満喫できます。

尾張町・ひがし茶屋街エリア

泉鏡花の町尾張町と、金沢で一番大きな花街ひがし茶屋街を満喫するのがおすすめのエリアです。

金沢について学ぶ

イメージ : 金沢の歴史

金沢の歴史

加賀百万石を統治した前田家は、能や茶の湯などの文化を奨励し、多くの伝統工芸品が生まれました。

イメージ : 金沢の伝統工芸

金沢の伝統工芸

茶の湯を好んだ加賀藩の3代藩主利常は、茶の湯文化を広めていきました。

イメージ : 金沢の食文化

金沢の食文化

海、山、里。自然に恵まれた金沢は、豊かな食材と料理人により、独自の食文化が根付いています。

イメージ : 金沢の文学

金沢の文学

新井白石が「加賀は天下の書府なり」とよんだ金沢は、多くの文学者や芸術家を輩出しています。

イメージ : 金沢の温泉

金沢の温泉

石川は全国にも名の知れた温泉地です。竹久夢二にゆかりのある湯涌温泉などの温泉があります。

イメージ : 金沢の歴史

金沢箔の歴史

加賀百万石の時代から、金沢の風土と職人の情熱により、金箔製造の優れた技術が受け継がれました。

イメージ : 金箔製造工程

金箔製造工程

金塊から、何度も工程を繰り返し、金箔になるまで極限まで薄くのばす伝統の技をご紹介します。