《展覧会のお知らせ》面高のり子「ガラスのアクセサリー&一輪挿し」展

2016年07月22日

面高のり子

面高のり子

この度、氷見店にて富山市在住の「面高のり子」さんの作品展を開催します。

氷見店は、石川・富山の伝統工芸を取り扱うセレクトショップです。女性目線の「かわいい」をテーマとした工芸品を取り揃えております。

面高のり子さんは富山県を拠点に、各地で作品展を実施し活躍されています。面高さんの代表的作品のひとつは「一輪挿し」です。高さが3~9cmまでの小さな一輪挿しは、ふと目にとまった小さな花をさりげなく一輪、挿すだけで心が和んでくるような愛らしい作品です。

また今回「アクセサリー」も展示いたします。「アクセサリー」のコンセプトは、シンプルな中にも温かさを感じるデザイン。シャープなラインのデザインから、鮮やかな赤色のペンダント、小さなとんぼ玉をワイヤーに通して、小さくても存在感のあるミニとんぼ玉チョーカーなど、様々な年代の方に身につけていただける作品です。

 会期中は作家さんが在廊しますので、ぜひ、作家さんの世界感を聞きながら作品をご覧頂きたいと思います。入場は無料です。皆様のご来店をお待ちしております。

 

◆開催日:2016年8月6日(土)〜7日(日)
10:00〜16:00
※会期中は作家が在廊いたします。

◆場所:箔一氷見店
(富山県氷見市北大町25-5 ひみ番屋街 東の番屋)

◆問い合わせ先:0766-54-0891